• 2016年1月5日 公開
    2016年5月6日 最終更新
  • 150アクセス

【PR】「高尾山ハイキングで気分爽快」都心から日帰り可能なおすすめコース

高尾山口駅
  • hatena
  • line

【PR記事】

学生時代に控えめに鍛え上げられた身体は何処へやら…年齢を重ねるごとにじわじわと感じる身体の不調と、明るみになった運動不足。そんな時、会社の先輩に勧められた登山やハイキングに、ここ数年めっぽうハマっている、てにをは編集部ライターのあびおです。今回は、都心からのアクセスもよい高尾山に行ってきました。ここが東京!?と思わされるような大自然を心ゆくまで堪能できる、日帰り可能な高尾山のおすすめのハイキングコースを紹介します。

高尾山全体マップ

高尾山ハイキングコース

出典:高尾山公式ホームページ

 

 

今回ご紹介する登山・ハイキングコースは、「一号路→高尾山・陣馬山コース」です。上の全体マップの下部にある高尾山口駅からスタートし、赤線の一号路を登ってまずは高尾山山頂を目指します。

 

高尾山は、関東山地(秩父山地)の東端に位置する山なので、高尾山を入り口として関東山系の山々の奥まで登山・ハイキングしていくことができます。今回ご紹介するコースは、高尾山山頂から陣馬山に向かって西に延びる山道コースで、急傾斜は比較的少なく緩やかな道が続き、風が吹き抜ける尾根線を歩くことも多くなんとも気持ち良くおすすめです♪

 

==================

<一号路→高尾山・陣馬山コース>

 

■コース概要&タイムスケジュール

 

9:30 高尾山口から登山・ハイキングスタート!

 

9:50 え!?いきなりエコーリフトに乗っちゃうの?!

 

11:00 山上駅から1号路を通って高尾山展望台へ(標高599m)

 

12:30 城山頂上に到着(標高670m) 茶屋で一休みして景信山へ(標高727m)

 

15:00 陣馬山に登頂!(標高857m) 藤野町方面に下山

 

17:00 「高尾の湯 ふろッぴィ」でハイキングの疲れを癒そう

 

■その他補足情報

 

登山開始から下山まで:約8時間 ※コース途中の休憩時間も含む

 

==================

 

▼高尾山・陣馬山コースの詳細マップはこちらを参照

 

高尾山・陣馬山コース

出典:高尾山公式ホームページ

 

 

それでは、写真も添えながら「一号路→高尾山・陣馬山コース」のハイライトを紹介していきます♪

 

9:30 高尾山口からハイキングスタート!

高尾山口駅

photo by あびお

 

最近お洒落にリニューアルされた高尾山口駅。

 

5年ほど前に、富士山と同じミシュランの三ツ星に指定されてから、

東京から身近に楽しめる景勝地として開発が進んでいるようです。

高尾山口駅からの登山開始

photo by あびお

駅を出ると、早速、木々に囲まれた登山ルートに入ります。まずは、歩いて20分ほどで着く「山麓駅」を目指します。

登山をする足

photo by あびお

 

さぁ!ハイキング開始!自然と歩みに力がこもります…!

9:50 え!?いきなりエコーリフトに乗っちゃうの。

エコーリフト

photo by あびお

 

リフトに乗ってしまったら、ハイキングじゃないですか?!

いえいえ、ちゃんと理由はあるんです。

 

都心から手軽にいける山として人気沸騰中の高尾山は、

最近の登山、トレッキングブームも加わって、

休日ともなると登山観光客で大混雑します。

 

そこで、おすすめなのが登山道の入り口から徒歩20分程度にあるエコーリフト!

 

リフト乗り場の近くにはケーブルカーもありますが、個人的にはリフトの方がおすすめです。

写真でお分かりのようにバーもないベンチのような二人乗りのリフトです。

ちょっとしたドキドキ感を楽しみながら、早くも高尾山の大自然を肌で堪能できますよ♪

 

高尾山山頂の中腹までリフトの力を借りて昇ってしまい、

入り口付近の混雑を避けて高尾山ハイキングをのんびり楽しむ、

というのがこのコースの素敵なポイントです♪

 

■基本情報

  • ・名称:高尾山エコーリフト
  • ・営業時間:【5月~11月】9: 00 ~ 16 : 30 【12月~4月】9: 00 ~ 16 : 00
  • ・料金:大人/片道:480円 往復:930円 子供/片道:240円 往復:460円

 

ページ:

1

2 3

関連するタグ

  • hatena
  • line

特集に行くなら読んでおきたい記事

おすすめ記事

てにをは
@teniwohaplus

あなただけの旅のプランを見つけるお手伝いをする、旅のキュレーションサイトの公式アカウントです。

バナー原稿imp