• 2015年12月29日 公開
    2016年10月3日 最終更新
  • 7,324アクセス

【勝手に厳選】関東近郊のカップルにおすすめな穴場温泉ランキングBEST9

温泉
  • hatena
  • line

慌ただしい日常を離れ、休日はゆっくり温泉に行きたい・・・と思っても、遠出をすると時間も宿泊費もかかります。そんなときは、気軽に行ける関東近郊の温泉はいかがですか?最近は、各種スパやリラクゼーション施設を備えたおしゃれな温泉も多いです。
今回は、関東近郊のカップルにおすすめな穴場温泉を私alohaoeが立地の良さ、施設の充実度、温泉の雰囲気といった独自の視点でのランキング形式でご紹介します!

【第9位】道の駅両神温泉薬師の湯〈埼玉県秩父郡〉

 

道の駅両神温泉薬師の湯は、秩父の豊かな自然に囲まれた素朴な日帰り温泉です。入浴料も中学生以上ひとり600円と格安で、お財布に優しい!
露天風呂ではありませんが、大展望浴場には超音波やマイクロバブルなども設置されています。
また敷地内では地元でとれた新鮮な野菜や漬物が販売されているので、温泉の後に立ち寄って買って帰るのもありですね!

 

〈勝手にランキング〉

  • 立地の良さ:★★★★★
  • 施設の充実度:★★★★★
  • 温泉の雰囲気:★★★★★

■基本情報

  • ・名称:道の駅両神温泉薬師の湯
  • ・住所:埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄2380番地
  • ・営業時間:午前10:00~午後8:00
  • ・電話:0494-79-1533
  • ・URL:http://www.kanko-ogano.jp/archives/1503/

 

【第8位】横浜みなとみらい万葉倶楽部〈神奈川県横浜市〉

横浜みなとみらい 万葉倶楽部

出典:横浜みなとみらい 万葉倶楽部

 

横浜みなとみらい万葉倶楽部のお湯は、熱海・湯河原温泉のお湯を毎日タンクローリーで運んできている珍しい施設です。行きたい時に行けるのが嬉しい24時間営業なのが特徴です!
露天風呂や寝湯、ひのき風呂を含む温泉だけでなく、岩盤浴やマッサージ、エステも受けられます!
浴衣にフェイスタオル、バスタオル、さらに女性には嬉しいメイク落としや化粧品まで無料で使えるアメニティも多いので手ぶらで行けますね!
和の情緒あふれる温泉を味わうことのできるやすらぎの空間が広がっているのが印象的な横浜みなとみらい万葉倶楽部です。

 

〈勝手にランキング〉

  • 立地の良さ:★★★★★
  • 施設の充実度:★★★★★
  • 温泉の雰囲気:★★★★★

■基本情報

  • ・名称:横浜みなとみらい 万葉倶楽部
  • ・住所:神奈川県横浜市中区新港2-7-1
  • ・アクセス:【自動車】・首都高速神奈川1号横羽線「みなとみらい」を降りて約3分・高島町「MM21地区入口」より2分・「紅葉坂交差点」よりMM21方向へ1分
    【電車】 ・みなとみらい線「みなとみらい駅」クイーンズスクエア横浜より徒歩5分・JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩15分
  • ・電話:045-663-4126
  • ・URL:http://www.manyo.co.jp/mm21/

 

【第7位】横浜天然温泉 SPA EAS[スパ イアス]〈神奈川県横浜市〉

横浜天然温泉 SPA EAS

出典:横浜天然温泉 SPA EAS[スパ イアス]

 

横浜天然温泉 SPA EAS[スパ イアス]は横浜駅西口すぐ!通勤の途中にも立ち寄れてしまうおしゃれな洋風の温泉施設です。地下から湧き出る天然の温泉をはじめ、各種伝統的なリラクゼーションも楽しめます。なかでもおすすめなのは、ローマのスペイン広場をイメージした「ストーンバーデ」。広々としたスペースに、各種の岩盤浴・クールダウンの為のエリアもあります。
一緒に訪れた人とおしゃべりを楽しみながらゆっくりリラックスできます。さらに和風の本格的な岩盤浴も完備されていて、まさに一日中いても飽きません!

 

〈勝手にランキング〉

  • 立地の良さ:★★★★★
  • 施設の充実度:★★★★★
  • 温泉の雰囲気:★★★★★

■基本情報

  • ・名称:横浜天然温泉 SPA EAS
  • ・住所:神奈川県横浜市西区北幸2-2-1 ハマボールイアス内 4階~7階
  • ・営業時間:午前10:30~午前9:00
  • ・アクセス:【電車】JR・私鉄からお越しの方は、横浜駅西口から徒歩5分、市営地下鉄からお越しの方は、9番出口から徒歩3分
  • ・電話:045-290-2080
  • ・URL:http://www.spa-eas.com/

 

ページ:

1

2 3

関連するタグ

  • hatena
  • line

関東エリアに行くなら読んでおきたい記事

おすすめ記事

てにをは
@teniwohaplus

あなただけの旅のプランを見つけるお手伝いをする、旅のキュレーションサイトの公式アカウントです。

バナー原稿imp