• 2016年1月3日 公開
    2016年11月10日 最終更新
  • 927アクセス

これが地上の極楽浄土!一人旅に最適な平泉のおすすめ観光モデルコース2日目

  • hatena
  • line

平泉のおすすめ観光モデル2日目のプランです。2日目も平泉の魅力をたっぷり堪能できるコースを紹介いたします。パワースポットや絶景、広大な庭園など、平泉の歴史を感じることができる場所ばかりです。のんびり過ごすことができる場所ばかりなので、女性の一人旅や癒され旅にはもってこいの場所です。私が実際に行って感じたことも踏まえて紹介いたします。

2日目:タイムスケジュール

手帳

出典:photo-ac

◆おすすめモデルコース2日目◆

  • 10:00 瑞泉閣チェックアウト
  • 10:15 厳美渓観光
  • 11:00 達谷窟(たっこくのいわや)毘沙門堂
  • 12:00 毛越寺
  • 14:00 平泉文化遺産センター
  • 15:00 中尊寺内カフェ「かんざん亭」
  • 17:00 お土産購入
  • 18:37 一ノ関発

これが地上の極楽浄土!平泉をゆっくり楽しむおすすめ観光モデルコース1日目

 

10:00 瑞泉閣チェックアウト

瑞泉閣外観

出典:矢びつ温泉 瑞泉閣のフォトギャラリー – 宿泊予約は<じゃらん>

 

10時に出発の送迎バスは出ていますのでそれに乗りましょう。なおこの瑞泉閣ですが、庭が広くて絶景です。朝早く起きて散歩するのがおすすめですよ。

 

10:15 厳美渓観光 ~名物は“空飛ぶだんご”~

厳美渓入口

photo by sumiko

 バスに15分くらいゆられていると到着するのが名勝「厳美渓」です。ここは長年川の流れによって浸食された、切り立った岩とその間をゆっくりと流れるエメラルドグリーンの流れが絶景の場所です。

厳美渓

photo by sumiko

そして、この厳美渓の名物はなんといっても「空飛ぶだんご」でしょう!川淵にあるお団子屋さんから、お団子とおお茶がかごに乗ってやってきます。

空飛ぶだんご

photo by sumiko

運ばれる最中にお茶がこぼれてしまうのではないかと心配になりましたが、問題なく届きました。お団子は「みたらしだんご」「ごまだんご」「あんこのだんご」です。空飛ぶというところがポイントなので、味はあまり期待していませんでしたが、食べてみてびっくり!もっちもちでとても美味しかった!厳美渓に行ったら、少し並んででも空飛ぶだんごは食べるべきですよ!絶対おすすめです。

だんご

photo by sumiko

 

■基本情報

  • ・名称:厳美渓(げんびけい)
  • ・住所:岩手県一関市厳美町字滝の上地内
  • ・アクセス:一ノ関駅~厳美渓線厳美渓バス停(バス乗車20分) →徒歩約1分
  • ・料金:無料
  • ・公式サイトURL:http://genbi.ftw.jp/u10131.html

 

ページ:

1

2 3

関連するタグ

  • hatena
  • line

岩手県に行くなら読んでおきたい記事

おすすめ記事

てにをは
@teniwohaplus

あなただけの旅のプランを見つけるお手伝いをする、旅のキュレーションサイトの公式アカウントです。

バナー原稿imp